« 11月の我が家のネコたち | トップページ | ハーバルティータイム(19日) »

2012年12月23日 (日)

アロマテラピーの基礎

19日にベジタブルガーデンでハーブ教室がありました。(通常は第四週ですが、年末なので一週間早めに)

20121219
ガーデンの温室の中には本物のクリスマスツリー

今回の教室はアロマテラピー(芳香療法)の基礎。

精油(エッセンシャルオイル)を利用しての実習や歴史を学びました。

20121219_2

実習はケルンの水作り。(オーデコロンの語源となった17世紀の香水)
手前のステキな箱にいっぱい先生持参の精油が。奥の丸テーブルの上に出された精油を無水エタノールを入れたスプレー容器の中に各自20滴ブレンドしていきます。(精油が1%になるように)

20121222

家で教室で作ったものを撮影しました。(実習中は撮影する余裕ナシ)

クリスマスカードは中に精油を染み込ませたコットンを貼り付けています。
クリスマスをイメージした香り(オレンジ・シナモン・フランキンセンスなど)

カードの右後ろのスプレーが私のケルンの水(香水)です。
オレンジ・スイートオレンジ・レモンの柑橘系を中心にネロリ・イランイランを。
作った当日は、まとまりのなり香りでしたが、今はオレンジを中心に少しお花の香りがして良いです。
(香りは伝えられないので残念・・・)

そして、一番めだっているリンゴのろうそくは午後のハーバルティータイムに作りました。

ハーバルティータイムの記事は次に~

精油(エッセンシャルオイル)は高濃度なので、使い方に注意が必要ですが
香りが強く、持続するのは魅力的ですね~。

|

« 11月の我が家のネコたち | トップページ | ハーバルティータイム(19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96865/56373235

この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピーの基礎:

« 11月の我が家のネコたち | トップページ | ハーバルティータイム(19日) »